【アルコール依存症】断酒7日目―お酒は辛い時の支えになる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

断酒7日目

断酒6日目で明らかに睡眠の質が高くなったのを感じ、頭がスッキリしたのか現実を正面から見られるようになったのか正直な所分からないですが、今までの人生・生き方を深く掘り下げて振り返るように。

お酒を飲んでいる間は、人生を振り返ることはあっても後悔することが多く、思い出すことで苦しくなったり責めてしまうことがあり飲酒を加速する原因にもなっていた。

 

お酒は辛い時の支えになる?

正直な所今までの人生、何かを成し遂げたことというのが無く揺るぎない自信というのを持てていない。

さらに複雑な家庭環境でもあったので過去に良い思い出より、思い出したくない数の方が簡単に数えられる。

そんな過去を一瞬でも和らげるには飲酒が手っ取り早く努力の必要性はない。

初めてお酒の味を覚えたのは18歳になる17歳だった。それからお酒と言うのは自分にとって無言で受け入れてくれ、脆い精神の私を支えてくれた。

 

お酒以外の満たされる生き方を探す

だけど本当に私のことを支えてくれていたのか?正直、答えられない。こうして断酒を決意して7日目で感じてるのは、「何も助けてくれなかった」ということです。

だからこれからもお酒を一滴も飲まないように決めたのです。

お酒以外の満たされる生き方を探し始めています。

 

アルコール依存症 5日間禁酒トレーニング
依存症7日間 短期改善プログラム!パートナーの依存症を治してあげたい方

 

にほんブログ村テーマ アルコール依存症へ
アルコール依存症

にほんブログ村テーマ (プチ)アルコール依存症、断酒家集まれへ
(プチ)アルコール依存症、断酒家集まれ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ 

コメントを残す

*